ふだん使いの材料で作れるレシピ紹介や料理のワザ、コツなどを紹介します


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さっぱり簡単豚丼
31.jpg
さっぱり簡単豚丼

●材料

豚ロース薄切り肉     150g
醤油・酒         大さじ1
ねぎ             少々
すだち又はレモン       少々

●作り方  

①豚肉は食べやすい大きさにきります。(やや大きめ)
②フライパンを熱しサラダ油大さじ1を入れます。
③豚肉を入れ広げながら焼き色が付くまで裏表焼きます。
④火を弱火にし③に酒・醤油を入れ照りが出るまでからめます。
⑤ごはんをよそい豚肉をのせます。(残った汁もかけます)
⑥ねぎをちらしすだち又はレモンを絞ります。

すだち・レモンはなくてもOKですが、さっぱり味が好みならおすすめします。

スポンサーサイト
【2005/09/30 19:41】 ごはんのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
豚肉の梅シソ巻き揚げ
28.jpg

豚肉の梅シソ巻き揚げ

●材料(二人分)

豚肉ロース薄切り   6枚
梅又は梅肉      3個
しそ         6枚
塩・コショウ     少々
小麦粉      大さじ2
卵        1/2個
パン粉        適量
キャベツ       適量

●作り方

①豚肉は広げ塩コショウをします。
②梅肉は細かくたたいておきます。(梅肉ならそのまま)
③豚肉にシソをのせ梅を肉の半分くらいまで薄く塗りしっかり巻きます。
④卵に小麦粉をよく混ぜ合わせます。
⑤肉に④をくぐらせパン粉をつけます。
⑥油を170度に熱し色ずくまで揚げます。
⑦キャベツの千切りを添えます。

我が家では人気メニューのひとつです。

レシピブログ


人気Webランキング


【2005/09/29 21:37】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(8) |
きのことポテトのミルクスープ
27.jpg

きのことポテトのミルクスープ

●材料(二人分)

じゃが芋        1個
しめじ       1/4袋
マイタケ      1/4袋
しいたけ        1枚
コンソメ      1/2個
水         250㏄
牛乳        300㏄
バター       大さじ1
小麦粉       大さじ1
塩・コショウ      少々
パセリ         少々

●作り方

①バターに小麦粉を入れ、滑らかになるまで混ぜておきます。
②鍋に油を少々入れじゃが芋・きのこ類を炒めます。
③水250㏄とコンソメを入れ10分間煮ます。
④じゃが芋が煮えたら牛乳300㏄を入れます。
⑤沸騰させ過ぎないように注意しながら暖めます。
⑥塩コショウで味を調え①を入れ煮溶かします。
⑦皿によそいパセリを散らします。

具は何でもかまいません。いろいろ応用できると思います。
この方法だとだまが出来ずにとろみをつけられるので簡単です。

レシピブログ


人気Webランキング


【2005/09/29 21:25】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
鯛のパセリバター焼き
29.jpg

鯛のパセリバター焼き

●材料(二人分)

鯛切り身        2枚
バター       大さじ1
パセリ         適量
小麦粉       大さじ1
塩・コショウ      少々

付け合せ野菜      適量
 なす
 人参
 しいたけ

●作り方

①バターにみじん切りにしたパセリを混ぜ冷やしておきます。
②鯛に軽く塩コショウをし、小麦粉を薄くつけます。
③フライパンにオリーブオイルを熱し鯛を皮目から焼きます。
④焼き色が付いたら裏返します。
⑤おなじフライパンに油を足し付け合せ野菜を焼きます。
⑥皿に盛り①のパセリバターをのせます。

バターが風味がよいのですがマーガリンで代用してもOKです。
レシピブログ


人気Webランキング


【2005/09/29 21:08】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
チキンのマヨパン粉焼き
24.jpg

チキンのマヨパン粉焼き

●材料(二人分)

鶏ムネ肉        150g
ハーブソルト        少々
マヨネーズ       大さじ1
パン粉           適量

付け合せ野菜        適量

●作り方

①薄めに削ぎ切りにした鶏肉にハーブソルトをふり少しおきます。なければ塩コショウでOK。
②①の鶏肉の裏表にマヨネーズを塗ります。
③パン粉を薄くつけます。
④フライパンに多めの油を熱し色ずくまで焼きます。
⑤付け合せ野菜を添えます。

超簡単料理です。完成まで15分程度です。

レシピブログ
   


人気Webランキング


【2005/09/28 22:36】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
根菜のそば米汁
25.jpg

根菜のそば米汁

そば米を使っての汁物です。我が家ではよく登場するメニューです。

●材料(二人分)

そば米          50g
鶏肉           50g
人参          1/4本
大根           30g
レンコン         30g
だし汁         600㏄
塩         小さじ1/2
醤油・酒        大さじ1
みりん         大さじ1
すだち又はねぎ       適量 

●作り方

①そば米をたっぷりのお湯で茹でます。(手でつぶれるくらいが目安)
②鶏肉は一口大に大根・人参・レンコンはイチョウ切りにします。
②鍋にだし汁を沸かし②を入れ火が通るまで煮ます。
③塩・醤油・酒・みりんで味付けをし、①を入れます。
④お椀に汁をよそいすだち又はねぎを浮かべます。

今回は根菜を主としましたが、本来は里芋や油揚げなども入れます。

レシピブログ
   


人気Webランキング


【2005/09/28 22:17】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
揚げだし豆腐のなめこあんかけ
23.jpg

揚げだし豆腐のなめこあんかけ

●材料(二人分)

豆腐           半丁
片栗粉        大さじ1
なめこ        1/2袋
だし汁        100cc
醤油・みりん    各大さじ1
大根         150g
ねぎ           適量

●作り方

①豆腐は水切りし4等分します。
②だし汁になめこと醤油・みりんを入れ、煮ます。
③豆腐に片栗粉をまぶし180℃の油で揚げます。
④大根をおろします。
⑤③になめこ汁をかけ大根おろしとねぎを添えます。

大根おろしたっぷりが美味しいです。



【2005/09/27 21:10】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
レンコンつくね棒
22.jpg

レンコンつくね棒

あのローソンの軟骨つくね棒をまねて作ってみました。
軟骨は手に入りにくいので代用としてレンコンを使いました。

●材料(二人分)

鶏ひき肉        150g
レンコン         70g
卵           1/2個
パン粉          70g
牛乳           50g
塩         小さじ1/3
蜂蜜          小さじ1
あら挽き胡椒        少々
A醤油・蜂蜜・酒 各  小さじ1

付け合せ野菜        適量

●作り方

①レンコンは茹でみじん切りにします。
②パン粉に牛乳を入れ置いておきます。
③鶏ひき肉に①②と卵・塩・蜂蜜・あら挽き胡椒を入れよく混ぜます。
④フライパンに油大さじ1杯を入れ熱します。
⑤③を細長い形に丸め両面を焼きます。
⑥焼き色が付いたら、Aの調味料を入れからめます。
⑦付け合せ野菜を焼きます。

あの軟骨つくね棒より柔らかい仕上がりになりましたが味は合格です。

 



【2005/09/27 21:01】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
春菊の簡単シンプル鍋
21.jpg

春菊の簡単シンプル鍋

●材料(二人分)

春菊         1束
豚ばら肉薄切り  150g
人参       1/2本
マロニー      30g
水        600㏄
めんつゆ       適量(表示の分量に従ってください)
薬味   すだち・ミョウガ(ゆず胡椒などもおすすめ)
●作り方

①春菊、豚肉は5㌢に切ります。同じく人参は短冊切りにします。
②湯を沸かしマロニーを茹でておきます。
③土鍋に水と表示の分量のめんつゆを入れます。
 注:うどんつゆより薄めが目安。足して600㏄にしてください。
④③のダシを沸かし、人参、豚肉の順に入れます。
⑤人参が煮えたら、②と春菊を茎の方から入れ蓋をします。
⑥2~3分煮ます。

お鍋はそのまま頂き、別に薬味(好みです)を用意しておきます。
残った汁はごはんに掛けて薬味をのせて頂きます。
お鍋の具は何でもかまいませんが、今回はシンプルに春菊をメインとしました。


レシピブログに参加しています
   


人気Webランキングに参加しています



【2005/09/26 20:25】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
きのこのポークストロガノフ風
20.jpg

きのこのポークストロガノフ風

家にある材料で簡単になんちゃってストロガノフ風にしてみました。

●材料(二人分)
 
豚薄切り肉      150g
たまねぎ         1個
しめじ        半パック
ビーフシチューの素   40g
水          400㏄
トマトケチャップ   大さじ1
コーヒーフレッシュ    1個

●作り方

①鍋を温めサラダ油大さじ1を入れます。
②たまねぎ、豚薄切り肉、しめじを入れ炒めます。
③材料が炒まったら、水を加えます。
④ここであくが出たらすくい、10分煮込みます。
⑤トマトケチャップとビーフシチューの素を入れ弱火でしばらく煮ます。
⑥皿にごはんと共に盛りつけコーヒーフレッシュをたらします。

お肉はロースでもバラでもお好みで選んでください。もちろん牛肉でもOKです。添えるごはんをバターライスにしてみたり、中の具を変えてみたりアレンジしてみてください。

レシピブログランキングに参加しています
   


人気Webランキングに参加しています


【2005/09/26 00:06】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
すだち
19.jpg

すだち

待ちに待った今年初のすだちが実家より届きました。
実家ではすだちを栽培してるので食べきれないくらい大量です。
家で食す用なので少しでこぼこもありますが、味には全然関係ないので気にしません。

都会の方では結構値段も高く手に入らないなんて聞くけど、我が家ではこの季節になると何処かしらから手に入る食材なのです。スーパーなんかにもフツーに売ってます。

秋刀魚、おさしみ、冷奴に添えたり、お汁ものに浮かべたり秋の食卓を彩ってくれます。たのしみ!たのしみ!
【2005/09/25 23:39】 田舎の味です | トラックバック(0) | コメント(0) |
浄水器!
浄水器手に入れました。

妹が家を新築し、新しいキッチンには新しい浄水器。
以前使ってたやつももう使わないからと貰ってきました。
カートリッジが5年に一回の交換で良いというタイプの割と高価そうな浄水器です。わたしが今まで使ってたのは蛇口の先に取り付けるタイプで浄水出来てるのかもいまいち不安な安物のタイプだったのでラッキーでした。

家へ帰り取り付け完了!!

早速、番茶の水出しをしてみました。
さすがです!見る見るお茶が出来上がりました。

アルカリイオン水なんかは浸透性が高いからお茶やダシなんかも良く出るのは知ってたけど、浄水されただけでも十分の出来です。これならお料理の味も美味しくなりそうな予感です。

今までは水が不安で煮出し方式でしかお茶を作ってなかったので、時間も光熱費も掛かってましたが、ガス代節約にも一役かってくれそうです。

お得な頂き物でした。
【2005/09/25 00:47】 余談ですが・・ | トラックバック(0) | コメント(1) |
牛乳が余ってしまったらチーズを作ろう!
牛乳が余ってしまったらチーズを作ろう。

子供の頃母が作ってくれた、残った牛乳を使ったチーズの作り方を紹介します。わたしはこれにお醤油を掛けごはんにのせて食べていましたが、やはり分類するとチーズということになるのでしょうか・・?。

●作り方

①牛乳1㍑を火に掛け沸騰直前まで温めます。
②へらで混ぜながらお酢を少しづつ様子を見ながら入れていきます。
③牛乳が分離してきたら、布巾でこしてそのまま冷まします。

カッテージチーズのような感じの出来上がりになりますのでお菓子などにカッテージチーズの代用としても使えます。入れるお酢の種類は問いません。レモン汁や生酢でもOKです。なお低脂肪乳でも作ってみましたが多少風味は違うもののちゃんと出来上がりました。


【2005/09/24 21:59】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(2) |
イクラ?
イクラの味がする??

先日、某番組でみかんをのりで巻いてお醤油をたっぷりつけるとイクラの味になるなんていうのをやってました。
ゲストの方々には大好評で私も興味津々!
これが本当ならごはんの上にたっぷりのせていくら丼を心ゆくまで堪能しようと夢を描いてチャレンジしてみました。

あいにくみかんが無く、オレンジで代用することにしてみました。(みかんでなければダメなのかも)
オレンジの皮をむき、のりで巻いて、お醤油たっぷりつけて・・・わくわくで口に運びました。

ん?
うう~ん?
そ~言われれば微かにそんな風味もあるかも。

しかし、ごはんの上にのっけるのはヤメにしておきます。

【2005/09/24 19:38】 余談ですが・・ | トラックバック(1) | コメント(0) |
しらすチャーハン
18.jpg

しらすチャーハン

●材料(2人分)

冷ごはん    茶碗3杯
しらす      20g
大葉      4~5枚
サラダ油    大さじ1
塩コショウ     少々
醤油      小さじ1

●作り方

①フライパンにサラダ油を熱ししらすの水分を飛ばすように炒めます
②ごはんを入れほぐしながら炒めます。
③塩コショウをします。
④千切りにした大葉を入れ鍋はだから醤油を回しかけます。

大葉は炒め過ぎると色が悪くなるのでごはんが炒まってから入れてください。
しらすの塩分を考えて味付けは調整してください。

好みで梅肉を添えると美味しいです。

レシピブログ↓↓に参加しています。
   


【2005/09/24 12:30】 ごはんのレシピ | トラックバック(2) | コメント(7) |
スーパーで安く手に入った鰻の蒲焼、生臭さを無くし美味しく食べましょう。
スーパーで安く手に入った鰻の蒲焼、生臭さを無くし美味しく食べましょう。

最近は中国産などの鰻を使ったお安い蒲焼がたくさん売ってますね。でもやっぱりちょっと生臭かったり、身がふんわりしてなかったりですね。付属のたれを使って美味しい蒲焼に変身させましょう。

●作り方

1、フライパンにみりん大さじ3、醤油大さじ3、お酒大さじ3を入れ火にかけます。
2、沸騰したら鰻の蒲焼を皮目を下にして重ならないように並べます。
3、付属のたれを入れ蓋をして4~5分弱火にして蒸し煮にします。

調味料は、1:1:1の割合で憶えやすく簡単。分量は鰻の蒲焼1匹分の目安です。この方法なら生臭さも少なく、ふんわり美味しい蒲焼が出来上がります。
【2005/09/22 23:45】 料理の小ワザ | トラックバック(1) | コメント(0) |
鶏のから揚げ
12.jpg

鶏のから揚げ

●材料
鶏モモ肉          1枚
塩コショウ         少々
お酒        小さじ1/2
片栗粉         大さじ1
付け合せ野菜       適量
●作り方
①鶏肉は食べやすい大きさに切ります。
②①に塩コショウとお酒をふり、しばらく置きます。
③水分をふき取り、片栗粉をまぶします。
⑤180度の油で揚げます。

ワンポイント!
シンプルな塩コショウだけの味付けです。たれをいろろ工夫してください。今回はスイートチリソースとマヨネーズで頂きます。2度揚げするとカラット揚がります。
【2005/09/22 23:00】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
基本のハンバーグ
13.jpg
基本のハンバーグ

●材料(2人分)

合挽き肉     200g
たまねぎ     1/2個
パン粉    カップ1/3
牛乳       大さじ3
卵          1個
塩・胡椒       少々
からし・醤油     少々

●作り方

① パン粉は牛乳に浸しておきます。
② たまねぎを茶色になるまで炒め冷やしておきます。
③ 合挽き肉に①②と卵を入れよくこね、4等分に丸めます。
④ 熱したフライパンに油大さじ1をいれ③を焼きます。
⑤ からし醤油で頂きます。

基本のハンバーグです。ソースを工夫したり具を加えてみたり、アレンジは無限です。(次回紹介予定してます。)
焼くときに少し色が付いた頃に蓋をすると中までしっかり火が通ります。

【2005/09/22 19:39】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
生姜の甘酢漬け
06.jpg
生姜の甘酢漬け

生姜を収穫したら大きい容器で大量に作り置きしてあります。そのままごはんに乗せても五目寿司のすし飯に刻んで混ぜこんだりいろんな料理に使います。

【2005/09/22 15:33】 田舎の味です | トラックバック(0) | コメント(0) |
番茶
08.jpg

番茶

田舎では番茶を葉から作ります。夏になると茶を積み人の背丈ほどもある大きな樽で醗酵させます。天気のいい日それを干し、庭中番茶の香りでいっぱいになります。

このお茶は今年の新茶です。ちょっと煮出しすぎて色が濃くなりましたが、水出しするときれいな黄色のお茶になります。我が家はいつも田舎から頂いたこの番茶を飲んでます。
【2005/09/22 15:31】 田舎の味です | トラックバック(0) | コメント(0) |
卵雑炊
卵雑炊

●材料(2人分)
ごはん      茶碗軽く2杯分
卵            M寸2個
ねぎ             少々
だし汁         500cc
塩          小さじ1/2
醤油             少々

●作り方
①鍋にだし汁をいれて強火にかける。
②塩、醤油で調味してごはんを加え混ぜる。
③卵をまわし入れ、ねぎを散らす。
④蓋をし弱火で30秒ほど煮る。

ワンポイント
④は卵の状態を見ながら好みのところで止めてください。
ポン酢を少しかけて頂くとまた違った風味で美味。
【2005/09/22 11:13】 ごはんのレシピ | トラックバック(0) | コメント(1) |
青じそがあまってしまったときは、塩づけにして保存。
青じそがあまってしまったときは、塩づけにして保存。

青じそを1パック買ったけど、半分余ってしまったって事よくありませんか?しばらくおくと黒く変色したり、干からびてダメになったり。使う予定があるなら、茎の部分に水を含ませたペーパータオルをまいておくと長持ちします。しばらく使わないなら塩づけをお勧めします。

●作り方

1、タッパーの底に小さじ1/2の塩をふります。
2、青じそを重ならないように敷き詰めます。
3、1と2の作業を繰り返し、最後にも塩をふります。

この方法だとしその色も風味も損なわず保存できます。(1年間OK)使うときは水で塩を洗ってから、ごはんに混ぜ込んだりお肉に巻いたりする料理に使えます。
【2005/09/22 11:06】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(2) |
しょうがの保存はすりおろして冷凍ですか?
しょうがの保存はすりおろして冷凍ですか?
しょうがの保存はすりおろして冷凍しておくのが一般的ですが、もちろん皮をむいて丸ごと冷凍もOK!丸ごとなら凍ったままゴリゴリすりおろして使い残りはそのまま冷凍庫に戻せるから便利です。丸ごとやスライスした物など、何種類か冷凍しておくといいでしょう。
【2005/09/22 11:04】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
何にでも使えて、塩分も控えめ。食卓醤油を作りましょう。
何にでも使えて、塩分も控えめ。食卓醤油を作りましょう。
豆腐にかけたり、お漬物にかけたり、日本人はお醤油が大好き。最近は塩分控えめのお醤油や出し醤油等もたくさん市販されていますが結構お値段も張ってきます。いつもの安売りのお醤油で食卓醤油を作っておきましょう。

●作り方

1、醤油(薄口でも濃い口でも可)とお酒同量をを火に掛けます。
2、沸いてきたら火を弱めコトコト煮ます。
3、量が2/3程度になったら冷やして保存容器に移します。

醤油とお酒だけで作りますので味に嫌味がありません。今までと同じように使用してください。
もちろんお料理にも使えます。
【2005/09/22 11:00】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(3) |
最近は皮むき状態で手に入る、天津甘栗をお料理に使いましょう。
最近は皮むき状態で手に入る、天津甘栗をお料理に使いましょう。

秋の味覚の栗ごはん。秋じゃなくても、簡単に天津甘栗を利用して作ってみましょう。最近は皮をむいた状態で売ってるから便利です。そのまま食べるだけじゃ勿体ないですね。(お友達から教えてもらったレシピです。なるほどのアイデア料理です。)もちろん生の栗で作るくりごはんも美味しいけど、ちょっと違った風味で美味です。

●作り方

1、炊飯器に米2合は洗って30位置きます。
2、炊飯器のメモリ通り水を注ぎ、お酒大さじ1と塩小さじ1/2を入れます。
3、天津甘栗小袋1袋分を入れ、炊飯します。 

甘栗の甘味が出でるので味付けはシンプルに!具を追加したり、おこわにしたりバリエーションはアイデア次第で広がります。
【2005/09/22 10:55】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
昆布茶、梅昆布茶で美味しい和風パスタ!
昆布茶や梅昆布茶、お茶で飲むだけじゃ勿体ないですね。そこでパスタに入れてみました。他に味付けは一切なしの美味しい簡単パスタが出来上がりました。

作り方はいたって簡単!茹でたパスタにオリーブオイルをまぶし昆布茶を混ぜるだけです。
そのままでもシンプルで美味しいけど、いろんな素材を加えてみたり、アレンジ次第でどんどん広がります。
昆布茶の量はパスタの麺1人分に小さじ1/3程度でOKです。

具材のホンの一例

1、トマト+シソ+梅昆布茶←トマトの角切りに梅昆布茶を混ぜておいたものをパスタとあわせ、シソをちらします。
2、きのこ類+大根おろし+昆布茶←きのこ類を炒め昆布茶とパスタにあわせます。上に大根おろしをたっぷりのせ、お醤油を少々たらし  ます。
3、チキン+キャベツ+昆布茶←チキンとキャベツを塩を入れたお湯で茹で昆布茶パスタとあわせます。
4、ほうれん草+ツナ←定番の具材です。炒めた具の味付けに昆布茶を使います。

などなど。いろいろな素材とあわせてアレンジできます。にんにく好きの方は↑のレシピに加えてください。
【2005/09/22 10:51】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
お助け食材の100円ツナ缶で簡単ピラフ風炊き込みご飯
お助け食材の100円ツナ缶で簡単ピラフ風炊き込みご飯

100円以内で売っているツナ缶は保存も利くし、冷蔵庫が空っぽになったときのお助け食材として大活躍します。というわけでツナ缶レシピ第一弾として、簡単ピラフ風炊き込みご飯の紹介です。

●作り方
1、米二合に対してツナ缶の小一個(調味油も入れてください)とチキン固形スープ1/2を用意。
2、材料を全て入れ炊飯器のメモリ通りの水加減で炊飯します。
炊き上がったら三つ葉などをちらします。
3、ダイエット中の方は調味液が野菜スープのタイプを使ったり、調味油を少しきってから使用してください。
【2005/09/22 10:48】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
昨日の煮物が残ってしまったら、おすすめ母伝授のアレンジ料理。
昨日の煮物が残ってしまったら、おすすめ母伝授のアレンジ料理。

子供の頃、煮ものってあんまり好きじゃありませんでした。ハンバーグとか、カレーとかいつも食べたかったけど食卓にはいつも煮物が並んでいました。その残った煮物を使って母がよく美味しい天ぷらを作ってくれました。煮物の具ならほぼ何でもOKです。

私の特にお気に入りは、高野豆腐!かる~く煮汁を絞ってから衣を付けてあげます。
たけのこ、こんにゃく、レンコンなどもおすすめです。

次の日まで残ってしまった煮物を使うのがおすすめ。味がしっかりしみ込んでいるから何も付けずにそのまま頂きます。

【2005/09/22 10:46】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
まるごと玉葱スープ
まるごと玉葱スープ

●材料
玉葱(小ぶりの物なら) 4個
コンソメ           1個
ネギ            少々
●作り方
①水600ccを沸かします。
②コンソメと玉葱を入れ、30分ほど弱火で煮ます。
③水分が2/3ぐらいまで煮詰まったらネギを散らします。

ワンポイント!
 玉葱は生のまま冷凍できます。冷凍すると味もしみやすく調理時間を短縮できます。薄切りにしたものや、小さめの物が手に入った時は丸ごと皮をむいて冷凍しておくと便利。
【2005/09/22 10:41】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
つくねのしそ焼き
04.jpg

つくねのしそ焼き

●材料(2人分)
鶏ミンチ          200g
しそ              6枚
片栗粉           大さじ1
水             大さじ1
酒           大さじ1/2
塩 こしょう          少々
しょうがのすりおろし      1片
梅肉              少々
●作り方
①ビニール袋にしそと梅肉以外の材料を入れます。
②袋ごと良く揉んでたねを作ります。
③②のたねを丸めしそに乗せます。
④中火で両面をこんがり焼きます。
⑤梅肉を添えます。

ワンポイント
しそは、料理の小ワザいろいろのしその塩づけを利用しても可。

【2005/09/22 10:37】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
きゅうりの漬物
07.jpg

きゅうりの漬物
田舎の母の手作りのお漬物です。自家栽培で育てたきゅうり(瓜ほど大きく育ってます)を使い。味付けもいたってシンプルだけれど美味しい、みんなの大好物です。

レシピ紹介
きゅうり 1K  塩 40g  砂糖 40g
きゅうりを切り種があれはスプーンなどで取り除きます。材料を全部まぜて少し揉んでから漬け込むだけです。
【2005/09/22 02:29】 田舎の味です | トラックバック(0) | コメント(0) |
鶏の照り焼き丼
05.jpg

鶏の照り焼き丼

●材料(2人分)
ごはん           2杯分
鶏モモ肉           1枚
ピーマン           2個
しょうが           1片
お酒           大さじ4
醤油          大さじ4
砂糖          大さじ4
のり            少々

●作り方
①鶏モモ肉を一口サイズに切ります。
②フライパンに油を熱し、しょうが一片と鶏モモ肉を焼きます。
③焼き色が付いたら、ピーマンを入れさっと炒めます。
④調味料を加え照りを出します。
⑤ごはんの上に盛り付け、のりを散らします。

ワンポイント!
ピーマンの変わりにネギやしいたけなどでも美味しい。野菜をたっぷり入れてください。

【2005/09/21 22:12】 ごはんのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
青じそごはん
01.jpg
青じそごはん

●材料(2人分)
ごはん           2杯分
青じそ          3~4枚
梅              1個
塩              適量

●作り方
①青じそはと梅を細かく刻みます。
②炊き上がったごはん2杯分に塩適量と①を混ぜ込みます。

ワンポイント!
青じそは料理の技いろいろ。ページの青じその塩づけを使っても可。
この場合は、青じそをさっと洗い、そのまま塩を加えず混ぜ込みます。


【2005/09/21 22:10】 ごはんのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブロッコリーの芯も無駄なく使いきりましよう。
ブロッコリーの芯も無駄なく使いきりましよう。

ブロッコリーは我が家でもよく登場する野菜。残った芯の部分は捨ててしまっていませんか?皮の硬い部分を除いて使ってられる方も結構いると思いますが、やっぱり冷凍しとくのが一番便利ですよね。葉の部分も同じくですが、茹でて冷凍すると再度加熱したときべちゃっとなったり歯ごたえが悪くなったりします。急速冷凍するのが一番状態をよく保つ方法なのですが、家庭の冷蔵庫では限界がありますよね。

●冷凍法
ブロッコリーは生のままでも冷凍できます。
ブロッコリーの芯の硬いところを包丁などでむきます。
調理のしやすい大きさにカットします。
ペーパータオルなどで水分をふき取ってから冷凍保存パックなどに入れて冷凍します。

再度加熱をしないから、歯ごたえもちゃんと残ってます。お試しください。
【2005/09/21 22:07】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
揚げ物の後の残ったパン粉や小麦粉どうしてますか?
揚げ物の後の残ったパン粉や小麦粉どうしてますか?
揚げ物の後少量のパン粉、小麦粉、片栗粉などが残ってしまいます。捨てるのは勿体ないし、そのまま置いておくのも不安ですね。粉ものは冷凍がお勧めです。そのままの状態で保存できます。フライの後の残った卵も冷凍できますが、解凍するときは自然解凍してください。
【2005/09/21 22:05】 料理の小ワザ | トラックバック(1) | コメント(0) |
よく使うタマネギ、使うたび皮をむくのって面倒くさい!
よく使うタマネギ、使うたび皮をむくのって面倒くさい!
我が家ではよく使う野菜のNO3に入っているタマネギ。毎日使うたび皮をむくのって面倒くさくないですか?タマネギは収穫の季節になると実家から大量にもらって来ます。実家では日のあたらない軒下に吊るして保存してますが、マンション暮らしのためその場所もありません。そこでタマネギの冷凍に挑戦してみました。

タマネギは生のままで冷凍が可能です。
一度冷凍すると繊維が壊れて味がしみ込みやすくなり、煮込み料理などには最適。又調理時間の短縮にもなります。

●おすすめ冷凍法

・小ぶりのタマネギは丸ごと冷凍が便利です。スープやポトフなど煮込む料理に適してます。凍ったまま投入して煮込みます。
・スライスして冷凍。炒め物やカレーなど幅広く利用できます。冷凍のままざくざく刻んでみじん切りにすることも可能。凍ったまま利用します。
【2005/09/21 22:03】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
セロリ一本まるごと使い切る方法。セロリ嫌いも克服!
セロリ一本まるごと使い切る方法。セロリ嫌いも克服!

セロリ1本まるごと買ってもサラダだけじゃ余らせてしまいますよね。葉はスープのダシにつかうととっても美味しいスープが出来上がります。もちろんスープ、チャーハンなどの具としてもOK。茎の部分はサラダや炒め物などに使いますが、それでも残ってしまったときはお漬物に。セロリ嫌いの娘もセロリを克服、今では我が家の定番料理です。

●作り方

1、セロリは筋を取ってから食べやすい大きさにカットします。
2、市販の浅づけの素(液体タイプがおすすめです)を注ぎます。
3、市販の浅漬けの素の表示の時間より少し長めに置くのがポイントです。

【2005/09/21 22:02】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
お安い鶏ひき肉で、使いまわしのきく鶏団子の作り置き。
お安い鶏ひき肉で、使いまわしのきく鶏団子の作り置き。

お安く手に入る鶏ひき肉。普段でも100g50円台で手に入ります。これで鶏肉団子をたくさん作って保存しておきましょう。そのまま生姜醤油やからし醤油で食べてもよし、おでんの具としてやスープ、ロールキャベツの具に、アイデア次第でいろんな料理に変身します。

●作り方
1、鶏ひき肉500gに塩小さじ1とお酒大さじ2を入れよくこねます。フードプロセッサーを使ってもOK。
2、生姜のすりおろし小さじ1とこしょうを少々いれ混ぜます。
3、水溶き片栗粉を用意しておきます。
4、ひき肉の生地に3を少しずつ混ぜ込みます。
5、スプーンですくって落とせる程度が理想です。
6、鍋にお湯を沸かし、スプーンですくって茹で浮き上がってきたら出来上がりです。

ワンポイント!
水溶き片栗粉の量がポイントです、やわらかく練り上げるほど仕上がりもやわらかくなりますので様子を見ながら少しずつ混ぜ込んでください。水分が多すぎると茹でたときに崩れてしまいますので注意してください。量は出来上がりのやわらかさの好みで加減してください。
フードプロセッサーがあれば鶏胸肉などでひき肉から作っても出来ます。皮もみじん切りにして入れてください。

粗熱が取れたら、冷凍保存パックなどに入れ密封して冷凍しておきます。
【2005/09/21 21:58】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
特売のマグロの赤みで脂ののったネギトロが作れます。
特売のマグロの赤みで脂ののったネギトロが作れます。

ネギトロって美味しいけどやっぱりマグロの赤身の短冊やブロックがお安く手に入ります。マヨネーズを使って驚きの美味しいネギトロが作れます。ネギトロをたっぷりごはんにのっけて食べてください。

●作り方

1、マグロのブロック100gを包丁で細かくたたきます。
2、筋などがあれば除きマヨネーズ大さじ1を入れさらにたたきます。
3、ねぎをたっぷり添えます。

少しマヨネーズが多いように思いますが、味にはほとんど影響ありません。マヨネーズの油分で脂ののったネギトロが出来上がります。よくたたいて混ぜ込んでください。
【2005/09/21 21:54】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(0) |
チキンのブイヨン煮込み
03.jpg

チキンのブイヨン煮込み

●材料(二人分)
鶏モモ肉         1枚
コンソメ          1個
醤油           少々
●作り方
①フライパンに鶏肉と水をひたひたまで入れます。
②コンソメを入れ、強火で沸騰させます。
③蓋をして30分ほど弱火で煮ます。
④醤油少々を入れ裏返します。
⑤水分が1/3になるまで煮込みます。

ワンポイント!
暖かいままでご飯のおかずにも美味しいのですが、冷やすのもお勧めです。残ったスープと分けて冷蔵庫で冷やして、もちろんそのままでも、サラダの具としてもOKです。色々アレンジできます。スープは冷えるとにこごり状になるのでドレッシングと合わせても美味しく頂けます。

【2005/09/21 21:27】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
じゃが芋と鶏団子の煮物
09.jpg

じゃが芋と鶏団子煮

●材料(2人分)
じゃが芋            2個
たまねぎ         1/2個
鶏ミンチ           200g
片栗粉 水       各大さじ1
酒           大さじ1/2
塩 こしょう          少々
しょうがのすりおろし     1片
A 醤油 砂糖     各大さじ2
  酒            大さじ1
●作り方
①ビニール袋に鶏ミンチと片栗粉、水、酒を入れます。
②袋ごと良く揉んでたねを作ります。
③②のたねを丸め沸騰したお湯で茹でます。
④鍋にサラダ油を熱しじゃが芋たまねぎを炒めます。
⑤肉団子と茹で汁400㏄を入れます。
⑥調味料Aを入れ20分ぐらい煮ます。

【2005/09/21 21:09】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。