ふだん使いの材料で作れるレシピ紹介や料理のワザ、コツなどを紹介します


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
イクライクラ~
メールチェックをしていたら、イクラの「及川屋」
さんからメールが。

春にプロバイダー替えて、アドレスも変わっちゃったので先日、やっと私の御用達の「及川屋」
さんのメルマガの登録し直したのです~。

冬になると気になり出すこちらのイクラ。私が買うのはいつもアウトレットのイクラなんですが、(貧乏性です)400g1000円くらいで売ってるのですよ。いつもある訳ではないのですが、メルマガ登録しておくと連絡くれるのです。会員限定なんてのもあったと思います。



今回はメルマガ登録しなおしたので、初めての方限定で500gのが1180円で購入て言うのが届いてました。ラッキー(初めてじゃないけど・・いいよね)

いいイクラの値段はもちろんこれよりお高いのですよ。毎年この時期になるとこのアウトレットのイクラを逃さずゲットして、冷凍しておいてお正月のお土産に実家に持って帰ります。もちろん自分の分も買うのですが・・。アウトレットって言ってもお味はなので文句なしです!

楽しみ~。


スポンサーサイト
【2005/11/30 18:16】 余談ですが・・ | トラックバック(1) | コメント(7) |
HBパン作ってますよ~
HBが我が家にやって来てはや3週間!
せせっとパンも焼いてるんですけど写真が溜まるばっかりになっちゃってます。
忘れてしまわないうちに一挙に紹介しちゃいます。

131.jpg132.jpg
初めてはるゆたかブレンドを使ってみました。
ちょと背の高さは低めでしたがやっぱり美味しいと評判とおり。満足でした。
生地は基本の生地です。

133.jpg134.jpg
ココアパンです。
以前紹介したココアペーストを混ぜ込んで焼きました。基本の生地に大さじ2のペーストを入れました。ちょっとコネが足りなかったのが綺麗に混ざってませんでした。お味は合格です。

148.jpg149.jpg
ココアパン2
上のココアパンと同じ材料で予備捏ねをしてからスタート。半分は成型、もう半分はHBにもどして焼きました。歯医者に行ってる間に焼きあがったので(右側)娘が友達と食べてしまいました。写真は撮っといたよ~、とメールで送ってくれたので載せておきました。

146.jpg147.jpg
ゴールデンヨット食パン
これは今までで一番膨らみました。粉を20g減らしてこの膨らみです。これだけ膨らんだら面白いです~。得した気分。

151.jpg150.jpg
半斤パンも健在ですよ~。
半斤パンは量も食べ切りサイズ(二人ですよ)なので便利!!これからも活躍します。同じ材料で同じ分量でもこの違いです。パンは奥が深いな~。食べた食感も若干違いましたよ。


【2005/11/30 16:31】 ぱんとおやつ | トラックバック(0) | コメント(15) |
お仕事始めます
先日の記事で、面接行ってきます!と書きましたが、報告が遅くなってしまいました。12月1日から出勤ですよ~。
お仕事決まりました~!
実は先週のうちに採用の連絡を頂いてたのですが、いろいろ考えることもあり報告が今日となってしまいました。

今回、何年かぶりに就職活動というものを経験したのですが、世間で言われている通りやはり厳しいんでしょうね。昔は募集要項がはっきりしていたのですが、今は募集が男性なのか女性なのかも記載してはいけなくなってる為に私のような専門職はなかなか厳しかったです。
女性の方はちょっと・・、と敬遠される企業様もあり名前も履歴書も送らず×の所も・・。そう言われてしまうと経験も、やる気も役に立ちません。 かと言って妥協して職を決めてしまう訳にもいかず、そんなもんかなぁ~ってな気分になったりしました。

結局、採用していただいた企業様も男性希望(しかも募集年齢超えてたし)と言うことだったのですが、再度会いたいと連絡があり、あっさりその晩に採用の連絡を頂きました。何はともあれホッ。

男女雇用機会均等法とか何とかでこうなって来てるのでしょうが、いろいろな職場があるので差別とまでは思いませんが、区別するのならちゃんと”女性は要りません”くらいは書いといてくれたほうがあり難いです。

と言うわけで来月からお弁当再開ですか~。
しまいこんであったお弁当箱登場です。
145.jpg
全部キャラクターばらばらですね~。

仕事を始めても更新はちゃんとするつもりですのでこれからも宜しくです。 今日は無いな~って思ったら、残業かい?って思って許してくださいね。
【2005/11/29 22:41】 余談ですが・・ | トラックバック(0) | コメント(16) |
チキンときのこのサラダ
144.jpg

今日はレタスときのこたっぷりのチキンサラダです。メインに出来るボリュームたっぷりサラダです。ドレッシングは油を使ってないのでヘルシーです!

●材料(二人分)
 とりモモ肉     1枚
 塩・コショウ    少々
 シメジ       半袋
 えのき       半袋
 マイタケ      半袋
 お酒      大さじ1
 レタス     1/3個
 醤油  大さじ1・1/2
 砂糖    大さじ1/2
 みりん     大さじ1
 酢       小さじ1
 だし汁      50㏄

●作り方
①鶏肉は厚みのあるところに包丁をいれ均等の厚みにし、塩・コショウを振ります。
②フライパンに鶏肉を皮目を下にして入れます。(油は無くてOK)
③蓋をして焼き色が付くまで焼き裏返して同じく焼きます。
④きのこは石づきをとり小房に分けて酒をふりラップをかけレンジで加熱します。(2分ぐらいです)
⑤残りの調味料を全て入れてレンジで加熱します。(砂糖が溶ければOK)
⑥更にレタスを敷き適当な大きさに切った鶏肉をのせます。その上に④をのせ⑤のタレをかけます。

さっぱり目の味付けなのできのこも野菜もたっぷり食べられます!


【2005/11/28 21:12】 おかずのレシピ | トラックバック(1) | コメント(14) |
お肉を堪能
143.jpg
昨日は友人宅でご馳走になりました。しゃぶしゃぶです。いいお肉だったので肉中心に写真を撮ったら鍋が写りませんでした。

お土産に持参したワインも飲みました~。このワインが好評だったのですが、銘柄が分かりません。(ボジョレーでは無いですよ。)

地元では人気だと言う米の粉のロールケーキもいただきました。(写真撮るの忘れてしまった!)軽いのにもっちりが残るふわふわのケーキでした!美味しかった~。

誰かに作ってもらう食事は一段と美味しかったです。




【2005/11/28 09:06】 今日は外食! | トラックバック(0) | コメント(2) |
ご心配おかけしました
先日の自転車盗難事件ですが、無事見つかりました。
御心配頂いた皆様有難うございました。

高校生の少年が盗んで乗っていた所を補導されたようです。週末で学校がなかったのが幸いでした。
酔っぱらいとか、いたずらだったら無事には帰ってこないところでしたが、子供だったので自分のものになった気分で乗り回していたみたいです。

皆様、本当に有難うございました。
【2005/11/28 00:00】 余談ですが・・ | トラックバック(0) | コメント(10) |
美味しそうな梅干です
先ほど宅急便のおっちゃんが届けてくれました。
142.jpg

はちみつ味のまろやか梅干で~す。
先日、節約レシピの2人DE2万円のショクタク!というプログさんを拝見中に梅を使ったレシピ募集というのを発見し応募していました!!

これはそのお礼ということで頂きました~。突然届いたのでちょっとビックリしましたが、サイトを確認すると載ってました。ちょっと恥ずかしい嬉しい出来事でした。(自己満足です)
株式会社梅の郷本店さんで応募のレシピ紹介していただきました。まだレシピ募集しているようですよ。まだ応募の数が少なそうなのでチャンスかも。 興味のある方応募してみたらいかがですか?


【2005/11/27 12:58】 余談ですが・・ | トラックバック(0) | コメント(4) |
疲れたときのすっぱいスープ
140.jpg

ちょっとこってりのお料理が続いたのでさっぱりとすっぱいスープを紹介します。たっぷりとお酢の入ったヘルシースープです。

●材料(二人分)
 もやし      半袋
 ベーコン     1枚
 ねぎ       適量
 水      600㏄
 中華スープの素 適量(規定の分量)
 醤油     小さじ1
 酢      大さじ2
 コショウ     少々
 好みでタバスコ  適量

●作り方
①水を火にかけ中華スープの素を入れます。
②もやしはひげを取り、ベーコンは1cmぐらいに切ります。
③①にもやしとベーコンを入れます。
④醤油・酢。コショウを入れ、ねぎを散らします。好みでタバスコを入れます。

結構すっぱい味付けですので、苦手な方は酢を減らしてくださいね。


【2005/11/26 20:30】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
れいほうさんの味付け玉子
135.jpg

れいほうさんのプログで紹介されていた、味付け玉子とっても美味しそうなので作ってみました。今までも何度か作ったことはあるのですが気に入ったものが出来ませんでした。

この味付け玉子何が違うのか・・と~ても美味しかったです。
これからひんぱんに作るメニューになりそうです。

作り方はとっても簡単です!
茹でた卵(沸騰して3~4分)の皮をむき水・醤油・みりんを3:1:1の一度煮立たせた漬け汁に漬け込んで一晩待つだけです。詳しくはれいほうさんのところで確認してくださいね。

ゆで卵むくのをちょっと失敗してしまいましたが、一晩待って試食!黄身までしっかり味が付いてて美味~!

ところで、この残った煮汁がとっても勿体ない。考えた末にダシ醤油として使うことにしちゃいました。残った煮汁にダシ昆布を入れしばらく放置!それから一度煮立たせてから保存しました。
塩分カットの美味しいダシ醤油ができました。

139.jpg

粗熱が取れたら保存容器に入れて冷蔵庫へ。サイズもペットボトルの小さいサイズのがぴったりでした。(貧乏性です)


【2005/11/26 01:58】 おかずのレシピ | トラックバック(1) | コメント(10) |
豚の角煮&野菜煮
137.jpg

今日は前から作る予定をしてた角煮をやっと作りました。いつも拝見させてもらっているプロガーさんのレシピで気になるのが2つあります。
ひとつはチイさんの炊飯器で豚の角煮。もうひとつはれいほうさんの本格的な東坡肉(トンポーロー)です。
レシピをよく読ませていただいた結果、両方を合体させてつくることに決定!私は圧力鍋を使うため、味付けはチイさんのを、作る行程はれいほうさんのを参考にさせていただきました。

材料(二人分×2食分)
 豚バラ塊肉     600g
 生姜        2~3片
 ねぎの青い部分     適量
 水         300㏄
 酒         200㏄ 
 醤油        100㏄
 砂糖         60g
 みりん       大さじ5

A醤油        大さじ2
 酢         小さじ1

煮込み野菜
 人参・大根・ごぼう・ほうれん草

①鍋に湯をたっぷり沸かし大き目のぶつ切りにした肉を茹でます。
②茹で上がった豚肉を取り出しAの調味料をまぶし少しおきます。
③フライパンに油を多めに入れ②を入れます。
④しっかり焼き色が付くように各面を焼きます。
⑤鍋に残りの調味料を全て入れ④の豚肉を入れます。(圧力鍋です)
⑥20分~25分煮込みます。
⑦出来上がったら一度肉を取り出しほうれん草以外の野菜を入れ再度加熱します。10分ぐらいです。
⑧最後にほうれん草をさっと火が通るくらいに煮ます。

味付けはチイさんのを基本にしましたが、どうしても茹でてから醤油・酢でからめて揚げ焼きするのが気になりれいほうさんの作業を加えました。
どうやら揚げ焼き(いつもは茹でずに焼くだけ)したおかげでかなり油が落ちているようでした。次の日に残ってる油がすごく少なかったです。

どちらのレシピもとっても美味しそうなので皆さんも試してみてくださいね~。チイさんれいほうさん有難うございました。


【2005/11/25 21:21】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(8) |
事件が・・!
自転車が無い!
11月5日に買ったばかりの新品ですよ~。
盗まれました

そんでもって朝から近くの交番のおまわりさんに来てもらって事情説明です。目立つところに置いてあった娘も娘だけど、人のものもってくなんてなんて奴!!

何だか書類に不備があったらしくもう一回おまわりさん来るみたい・・。ふぅ~。

今から今日の記事を書く予定でしたが予定変更ですわ。
【2005/11/25 13:50】 余談ですが・・ | トラックバック(0) | コメント(12) |
トマトおでん
130.jpg

またまたおでんです。冬になるとおでんの日が増えます。(我が家は夏でもおでんの日があるのですが。)最近お野菜が高くトマト結構なお値段です。先日まだ熟れ切ってないトマトをお安く売っていたのでおでんに入れてみました。これがとっても美味しかったので紹介します。

おでんだしは前も使ったおでんの素です。
おでんの具は、大根・すじ・厚揚げ・こんにゃく・トマトです。
二日目おでんは、これに大根・ねぎを追加です。

おでんにトマトは新しい発見って感じでした。おすすめです。


【2005/11/24 18:05】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(13) |
こんにゃくをやわらかくする方法
こんにゃくをやわらかくする方法

こんにゃくをお料理に使うとき、湯通ししたり塩でもんだりしてますよね!その前にぜひやって欲しい作業があります。

このワザは我が妹の旦那さん(日本料理屋の板前さんです)のお仕事に使ってるワザだそうなので、正真正銘の裏技です。ちゃんと根拠のあるワザのようです。

こんにゃくを袋から出して手や包丁の背を使ってトントン叩いたり(つぶしちゃダメですよ)くねくねしたりして下さい。
妹がそれをやってるのを見て辛い事でもあったのかしらと思ってしまった。

それで「炒り」を作っていたのですが、食べてみると確かにやわらかいんです。不思議

そういえばその後塩揉みも湯どおしもしてなかったような気がするけど・・・それは単なる手抜きかな??今度聞いてみます。


【2005/11/24 00:38】 料理の小ワザ | トラックバック(1) | コメント(10) |
フライドチキン
129.jpg

クリスマスも近づいてきましたね。今日は子供たちの大好きなフライドチキンです。少な目の油で骨までしっかり火が通る揚げ方の紹介します。

今回の味付けはレモンチキンにしましたが、お好みの下味をつけてください。
①骨付きの鶏手羽を塩コショウ、レモン汁でしばらく漬け込んでおきます。
②フライパンに油を2㌢(お肉の厚みの半分を目安)ぐらい入れます。
③水分をふき取った鶏肉に小麦粉をまぶし余分な粉をはたきます。170度~180度(気持ち低め)の温度に熱した油に入れます。ここでフライパンに蓋をしてください。
④鶏肉の上部が白っぽく煮えてきたら裏返して綺麗なキツネ色になるまで揚げます。

注:蓋をして3~4分位経ったら(少し音が変わってきます)一度確認をし、血がにじんでないようなら裏返してください。蓋の裏面に水蒸気が付くので気をつけてくださいね。裏返してからは蓋をはずして揚げてください。

使う油の量が少ないので後処理も簡単ですよ。


【2005/11/23 21:34】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(6) |
しいたけご飯
128.jpg

秋ですね、きのこ類が美味しいです。松茸ご飯と言いたいところですがしいたけご飯です。これが美味しいんです!(決して強がりじゃありません。)今回はレシピではなく調理法の紹介です。

具材を炊き込む前に醤油みりんで下味をつけるのですが、その前にひと手間加えます。手間といっても簡単なのですが、魚の焼き網でしいたけの裏表を少し焼いてから加えてみてください。炊いている間にとってもいい香りがしてきます。そのまま炊き込むのとは一味違いますよ。お試しください!

参考までに私のレシピをどうぞ。
材料(2合分)
 しいたけ3枚  鶏肉50g  油揚げ1/2枚
 醤油小さじ2 みりん小さじ2 塩小さじ1/3
 ダシ昆布 適量


【2005/11/22 20:00】 ごはんのレシピ | トラックバック(0) | コメント(9) |
えのきの温やっこ
127.jpg
今日は歯痛で撃沈のため、以前に作ったもので余りにも簡単すぎて紹介するかどうか迷ってたえのきの温やっこを記事にすることにしました。(苦肉の策です。)写真撮ってて良かったですぅ。

●材料(二人分)
 豆腐    1/2丁
 えのき     1束

●作り方
①豆腐を切り、耐熱容器に入れます。
②えのきは石づきを切り落とし2つに切ります。
③豆腐の上にえのきをのせふんわりとラップをかけます。
④レンジで(2個で)3~4分加熱します。

上にポン酢をかけていただきます。豆腐から水分が出ますが捨てなくてOKです。ポン酢が程よく薄まってスープ感覚でどうぞ。私はポン酢を切らしていたため、濃い目の即席のめんスープに同量の生酢を入れ、化学調味料を一振りしました。

温やっこは他のバージョンもありますので次の機会に・・。


【2005/11/21 21:07】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(6) |
歯医者さんへ・・・。
今日は後へ後へとずらしていた歯医者さんに行ってきました。

最近虫歯がウズウズしだして市販の痛み止めを愛用中だったんです。
お医者様いわく2~3時間したら麻酔が切れてくるからちょっと痛いかもしれませんけど、痛み止め飲むほどではないですよと・・・。
ちょっとじゃありません。 先生!まだ麻酔が切れてないのにもう痛いです~。

ちょっと色々ありましてお仕事を辞めていたのですが、大黒柱だから働かなくてはなりません。(私事ですが)明日は一生のうち何回もない面接なのです。しかも午前、午後の2社はしごです。今日のうちに履歴書というものを書かなくてはなりませぬ。

さて、今日のご飯は何にしましょう!
【2005/11/21 17:26】 余談ですが・・ | トラックバック(1) | コメント(12) |
簡単浅漬け(漬け液)の作り方
126.jpg

簡単な浅漬けの漬け汁の作り方を紹介します。いろいろなお漬物に応用できるので配合を憶えておくと便利ですよ。

●材料(保存パック中サイズ分)
 水        200㏄
 塩        小さじ1
 だし昆布   2㌢~3㌢

保存パックにお漬物にする野菜を切り保存パックの中サイズ(17㌢×20㌢くらい)に入れ上の漬け液を注ぎます。空気を抜いて軽く揉みます。半日から1日後位が食べごろです。薄めの味付けになってますのでお醤油やすだちなど好みでかけて下さい。
向いている野菜は癖の少ない野菜、はくさい・キャベツなどの葉ものやキュウリ・大根などです。お好みで鷹のつめなどを加えてください。

パックに入れる量は白菜などの葉ものはいっぱいまで入れてOKです。キュウリ・大根などは7~8分目ぐらいです。


【2005/11/20 19:23】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(9) |
ロイヤルミルクティーパン
124.jpg 125.jpg


以前作るといっていたロイヤルミルクティーパンです。
はじめてタイマーを使って1斤を焼いてみました。焼き上がりはやわらかくて良い感じだったのですが、大きい穴が開いてしまいました。前回のキャラメルラテパンに比べて風味はほんのりミルクティーの香りがする程度でした。ちょっと少なかったかな・・。

ソフトパンコース
  強力粉250g バター10g 砂糖大2 塩小1
  スキムミルク大1 水180ml ドライイースト小1
  市販の粉末飲料 1杯分(ロイヤルミルクティー)

お菓子の材料と道具のお店です!




【2005/11/19 18:09】 ぱんとおやつ | トラックバック(1) | コメント(14) |
セロリ入りハンバーグ
123.jpg

ハンバーグの種に余ったセロリの葉を混ぜ込んだハンバーグです。
我が家のハンバーグはお肉の割合を少なくしています。普段は玉ねぎのほかに人参やきのこ類をみじん切りにして入れます。
パン粉を麩を砕いたものに代用すればカロリーカットできますよ。

●材料(二人分)
 合挽き肉     150g
 玉ねぎ     1/2個(大きめ)
 卵        1/2個
 パン粉   1/2カップ
 牛乳        適量
 塩          少々
 コショウ      少々
 セロリの葉     適量

●作り方
①玉ねぎはみじん切りにしレンジで加熱します。(2~3分)
②パン粉を牛乳に浸しておきます。(しっとりするぐらい)
③合挽き肉に卵を入れ粘りが出るまで捏ねます。
④③に①・②みじん切りにしたセロリの葉を入れ更に捏ねます。
⑤④に塩・コショウをし、丸く成型します。
⑥フライパンを熱し丸めた⑤を入れ蓋をします。
⑦周りが白っぽくなって綺麗な焼き色が付いたら返し焼き色が付くまで焼きます。

付け合せは茹で野菜です。
タレはお醤油を同量のだし汁で割ったものにからしを添えます。


【2005/11/18 18:14】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
手作り豆腐 抹茶&ごま
91.jpg90.jpg

前回作った手作り豆腐をアレンジしてみました。

またまた加熱時間調整が上手くいかなかったのか、少し水分が浮いてきました。(爆発するよか良いですが。)やはり、1個づつ加熱した方が無難な感じです。前回のはこんな感じでした。
84.jpg
左が抹茶豆腐、右がすりごま豆腐です。基本の作り方に抹茶、すりごまを混ぜてレンジでチンしました。

まだ改良が必要そうです。


【2005/11/18 15:12】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
とり梅チーズのヘルシーフライ
118.jpg

久々にまともな料理の登場です。

梅・チーズ・シソの組み合わせは我が家では黄金の組み合わせなのです。いろんな物に巻いて揚げたり、焼いたり、和えたり・・。
今回のとりムネ肉は100g38円でした。

今日はとりムネ肉に挟んでオーブンで焼きました。
パン粉は食パンのヘタの余りをフードプロセッサーで細かくしたものを使ってますが、普通の市販のならフライパンで乾煎りして(油は入れなくて可)使ってください。

●材料(二人分)
 とりムネ肉      1枚
 ベビーチーズ    1個
 シソ          適量(切った肉の個数分)
 梅           適量(肉一枚に付き判個)
 塩・コショウ     少々
 マヨネーズ    大さじ1
 牛乳        大さじ1
 パン粉    カップ1/3ぐらい

付け合せ野菜:水菜・キュウリをオリーブオイル・塩・コショウ・酢で和えたものです。

●作り方
①鶏肉は斜めに包丁を入れ薄めの削ぎ切りにし、塩・コショウをします。
②鶏肉の手前半分にシソでチーズと梅半個を巻きのせます。
③鶏肉を折りたたみシソの上にかぶせます。
④マヨネーズを牛乳で溶いておきます。
⑤鶏肉に④を薄くつけパン粉をつけます。
⑥オーブンで焼きます。(ヘルシーフライの機能がある場合は使ってください)

参考:私のオーブンではヘルシーフライ機能で30分でした。

オーブンは各オーブンの取説で載っている焼き物を参考にしてください。我が家のオーブンは料理のレシピどうりでは上手く焼けないようなのであえて温度、時間を表記していませんが180~200度位で20~30分程度を目安にしてください。


【2005/11/17 21:12】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(6) |
キャラメルラテパン
119.jpg

コーヒーパンや紅茶パンをいろんな方が作ってるのを拝見して作ってみたくなりました。今回は即席飲料のキャラメルラテを入れてみました。(パンも手抜きかい!)あのお湯を注ぐだけで出来るやつです。捏ねてるときから香りが漂ってきて良い感じ。膨らむかな~って心配だったけど、ちゃんと膨らみました!甘くて美味しいパンが出来ました~。

作り方はいたって簡単です。
HBの基本の食パンレシピ(一斤分)にキャラメルラテ1袋(1杯分)入れるだけです。私は半斤分しか作ってないので半袋使いました。
  強力粉250g バター10g 砂糖大2 塩小1
  スキムミルク大1 水180ml ドライイースト小1
  市販の粉末飲料 1杯分(キャラメルラテ)

こういう即席の飲み物は変わったものや新しいものが出てるとつい欲しくなって買ってしまいます。他にもいろんなもの入れて試してみたくなりました。とりあえず気になってるのは、生姜湯、レモネード、抹茶ミルクあたりです。後は新製品チェックですね。カルピス味も美味しそうです。
トップバリューのロイヤルミルクティー(甘いやつ)があるのでとりあえず次回はこれかな。

チャレンジ精神旺盛な方が居たらどれか作ってみてください。
ぜひお味の報告してくださいね~。興味津々です!

お菓子の材料と道具のお店です!




【2005/11/17 12:11】 ぱんとおやつ | トラックバック(0) | コメント(10) |
肉味噌かぼちゃのっけ
104.jpg

今日はお料理の紹介ではなく、肉味噌の紹介です。ちょこっとしたスピードメニューには結構便利なのでひき肉の安売りのときにたくさん作って冷凍してあります。茹でたかぼちゃに乗せただけの簡単おかずです。
後一品欲しいときに茹でた野菜に乗せるだけでも立派なお料理ですよ。

●材料
 ひき肉    200g(何でもOK)
 味噌     大さじ1
 砂糖    大さじ1半
 酒      大さじ1
 醤油       少々
 水      100㏄
しょうが、鷹のつめなどはお好みで入れてください。私は後の調理のときにそれぞれ必要に応じプラスしますので入れていません。
●作り方
①ひき肉と醤油以外の材料を水で溶いておきます。
②フライパンを熱しひき肉を炒めます。(油がたくさん出るときはキッチンペーパなどで取って下さい)
③ひき肉に火が通ったら①の調味料を入れ弱火で煮込みます。
④水分が少し残るぐらいまで煮込みお醤油で味を調えます。
*粗熱が取れたら小分けにして冷凍します。

しっかり味なのでいろいろ使えます。
調理例
 湯で野菜にのせる。
 ごはんと一緒に炊いて炊き込みご飯。
 煮物のお肉の代わりに使う。
 和え物にプラスする。  などなど。


【2005/11/16 18:12】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(11) |
惣菜パン&菓子パン4種
115.jpg

惣菜パン2種と菓子パン2種を生地はおんなじもので焼いてみました。ちょっと焦がしてしまいましたがやわらかくてGOODでした。

●生地(10個分)
 強力粉       250g→スーパーカメリア
 バター        40g
 砂糖       大さじ3
 スキムミルク  大さじ2
 塩         小さじ1
 卵黄         1個
 水         140ml
 ドライイースト  小さじ1

基本の生地はケーキコースで予備捏ね後、生地コースでスタートします。
出来上がった生地は10等分します。

惣菜パン
1:ツナ+コーン+マヨネーズ
2:ウインナーソーセージ+マスタード
菓子パン
1:りんご(適当な大きさに切り砂糖をまぶしレンジにかけます。)
2:ココアペーストを塗り折りたたみます。

今回のメインのパンはりんごパンです。シャリシャリのりんごを具にしたかったので電子レンジでの温めは砂糖が溶ける程度にしました。

お菓子の材料と道具のお店です!




【2005/11/15 18:15】 ぱんとおやつ | トラックバック(0) | コメント(14) |
ブロッコリーの茎の塩炒め
117.jpg

冷蔵庫にブロッコリーの茎の冷凍が残っていたので、お昼ごはんのおかずに作りました。ブロッコリーは花?ももちろん美味しいけど茎もとっても美味しいですね。我が家では炒めたり、スープに入れたり活用してます。豚肉はあったので使いましたが、海老・イカ・鶏肉などアレンジ出来ます。

●材料(二人分)
 豚肉薄切り      80g
 ブロッコリーの茎 1株分
 塩         一つまみ
 みりん      小さじ1
 ごま油        少々

●作り方
①豚肉は一口大ぐらいに切りみりんをまぶし少し置きます。
②ブロッコリーの茎は厚めに皮をむきスライスします。
③フライパンを熱し豚肉・ブロッコリーの茎を炒めます。
④火が通ったら塩を加えごま油をたらします。

保存技!ブロッコリーの茎は皮をむいてスライスした状態で生のまま冷凍できます。もちろん花?の部分も生のままで大丈夫です。(上の部分は花ですよねぇ。)生で冷凍保存可能なお野菜って結構あるのですよ。

今朝よく拝見させていただいているチイさんのプログで紹介されてたブロッコリー料理を見て冷蔵庫に残ってるのを思い出しました。ヘルシーなブロッコリーのミルク煮が紹介されてます。


【2005/11/15 12:04】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(6) |
手作りの皮で水餃子
116.jpg

遅くなってしまいましたが、昨日作った餃子の皮でのお料理です。

実は肉餃子ってあんまり好きじゃないのです・・。餃子もシュウマイも海鮮系が好きなのですが、水餃子は別です
豚ひき肉が少し残ってたので水餃子にしました。

●材料(二人分)
 餃子の皮    10~12枚

A豚挽き肉      100g
 ねぎ        1/2束
 ショウガ        少々
 醤油      小さじ1/2
 みりん     小さじ1/2
 *にんにくは入ってませんが好みで入れてください。
B水          600㏄
 中華スープの素   適量
 こしょう         少々

 酢           好みで

●作り方
①ねぎは小口切りにし、しょうがはみじん切りにします。
②ボウルにAの材料を全て入れ手でねばりが出るまでよく捏ねます。
③②をスプーンですくい餃子の皮に包んでいきます。
④鍋に湯を沸かし餃子を入れて茹でます。
⑤④に中華スープの素、コショウ少々で味をつけます。

ポイント!スープはお使いの中華スープの素の表示の分量より薄い味付けにしてください。ちょっと水っぽいって思うぐらいでOKです。

これに好みのたれをつけて食べてください。
私はお酢でいただきました。 


【2005/11/15 09:28】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
手作り餃子の皮
114.jpg

今日は餃子の皮を手作りしてみました。手作りマヨネーズに続き、昔作ってあんまり美味しくなかった記憶がある一品です。餃子を包むの市販の皮より簡単でした。

●材料(二人分)
 強力粉     50g
 薄力粉     50g
 水       40㏄(ぬるま湯)
 塩     ひとつまみ

材料全てを混ぜあわせ20分間捏ねます。(捏ね機、HBにうどん・パスタコースがある場合は使ってください。)
捏ねあがったら常温で1時間ほど置きます。打ち粉をした台の上で生地を10~12等分し、成型します。
*丸めた生地をまわしながら麺棒で伸ばしていくと簡単に伸ばせます。

調理した餃子は後ほど紹介します。


【2005/11/14 19:25】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(10) |
いろいろ使えるココアペースト
113.jpg

いろいろ使えて便利なココアペースト作ってみました。
先日出先で雑誌に載ってたのを見つけアレンジしました。雑誌の名前も忘れてしまったのですが、ペースト状にして冷凍保存が可能ということだったので早速チャレンジです。チョコクリームみたいで美味です。

粉末ココアは牛乳に溶くのもだまになったりして、使うたびに溶くのが結構面倒くさいのですがペースト状なら大丈夫。そのままお湯や牛乳を注いで混ぜても、お菓子やパンに混ぜ込んだり、クリームやトッピングとして使ったりいろいろ便利に使えそうです。お砂糖が入っているので、冷凍してもスプーンですくえるぐらいの固さです。

●材料
 ココア      350g(加糖タイプ)
 水        350g
 スキムミルク    50g
  スキムミルクは飲み物として牛乳で溶いて使う場合は入れなくて可。

●作り方
①鍋に分量の水を入れ温めます。
②ココアを入れ泡だて器でだまがなくなるまで溶かします。
③木べらに替え、弱火でかき混ぜながら加熱します。
④照りが出て来るまで加熱します。(木べらですくって落とすと形が残る程度)
 ※粗熱が取れたら容器に移して冷凍できます。

加熱時間はおおよそ10~15分程度です。
無糖タイプを使う場合は、ココアの量+砂糖の量=水の分量で作ってください。(雑誌のは無糖タイプと砂糖でした。)


【2005/11/14 13:34】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(4) |
手作りマヨネーズ
110.jpg

マヨネーズを買い忘れてしまいました。そこでマヨネーズを作ってみました。実は学生の頃マヨネーズを手作りし美味しくなかった経験があるのでそれから作ってなかったのです。
今回は丁度良い保存ビンも見当たらなかったので、陶芸を習ってたころ梅干用に作ったつぼに入れてみました。ちなみにこのつぼは大谷焼という焼き物です。このつぼ初めて役に立ちました。

マヨネーズを作る際はチイさんの低カロリーマヨネーズをぜひ作ってみたかったのですが、緊急事態のため材料が揃いませんでした。ダイエット中の方は覗いてみてはいかがですか?

●材料
 卵黄         1個分
 塩       小さじ1/3
 りんご酢      大さじ1
 粒マスタード 小さじ1/2
 サラダ油      150㏄ 

●作り方
卵黄1個に塩・粒マスタード・りんご酢を入れフードプロセッサーで混ぜます。次にサラダ油を少量づつ加えながら混ぜていきます。

意外と簡単に出来ました。味も美味しい!!
分量はこれが手作りマヨネーズとして正しいがどうか分かりませんが、うちにあるもので作ってみました。(本当の作り方は違うのかもしれません。)りんご酢とありますが、たまたま試食品で貰ったのがあったので使いましたが、普通の酢で大丈夫だと思います。


【2005/11/13 18:40】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(7) |
ココアシフォンケーキ
111.jpg

久しぶりにシフォンケーキを焼いて見ました。
持ってるケーキ型がちょっと大きいサイズなのでずん胴のケーキになってしましました。その上、目を放した隙にケーキを焦がしてしまい上部を切り落とす羽目になりよけいにずん胴です。

お味はGood甘すぎず、ふわふわしっとり。紅茶といただきました。

●材料(17㌢型)
 薄力粉     60g
 ココア     10g(加糖)
 卵黄      50g(3個分ぐらい)
 卵白     150g(4個分ぐらい)
 砂糖       80g
 サラダ油    45㏄
 牛乳       10g

●作り方
①卵黄に砂糖(半量)を入れ白っぽくなるまですり混ぜます。
②混ぜながらサラダ油を少しずついれていきます。
③牛乳を入れます。
④別のボウルに卵白を泡立て、残りの砂糖を加え角が立つまで泡立てます。
⑤③に振るった薄力粉とココア(混ぜておく)を入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
⑥④を1/3を入れよく混ぜます。残りの卵白を入れ切る様にさっくりと混ぜ合わせます。
⑦型に流し込み170℃で45分焼きます。

ポイント!卵白をしっかり泡立てておけば失敗は無いと思いますが、くれぐれも混ぜすぎに注意してください。

分量は17㌢型の分量です。焼き時間もこの分量での場合です。私のように違う大きさの型を使う時は焦がす場合も有るので注意してください。私は30分で焦がしてしまいました。


【2005/11/13 18:08】 ぱんとおやつ | トラックバック(0) | コメント(3) |
白菜のシンプル煮
85.jpg

白菜をシンプルな味付けで煮ました。煮ると量が減るのでたっぷり食べられます。

●材料(二人分)
 白菜       4~5枚
 豚薄切り肉    80g
 だし汁      100㏄
 砂糖       大さじ1
 酒        大さじ1
 塩      小さじ1/3

●作り方
①鍋にだし汁と調味料全てを入れ沸かします。
②白菜と豚肉はは5~6㌢ぐらいに切ります。
③①に白菜の芯の部分から順に入れ上に豚肉を広げるようにのせます。
④蓋をして弱火で10分煮ます。
⑤薄いようなら最後に塩で味を調えます。

白菜から水分が出るので最初の味付けは濃い目でも大丈夫です。


【2005/11/12 21:48】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
とりのピリ辛ねぎソース
109.jpg

ねぎたっぷりのピリ辛ソースが食欲をそそる味です。

●材料(二人分)
 鶏肉      120g
 塩・こしょう   少々
 豆板醤    小さじ1
 砂糖     大さじ2
 酒       大さじ2
 醤油     大さじ2
 酢       大さじ2
 ねぎ     たっぷり

●作り方
①鶏肉は3~4㍉厚さに切り塩・こしょうをします。
②フライパンで①を焼き色が付くまで焼きます。
③鶏肉を出したフライパンに豆板醤を入れ軽くいためます。
④酒・醤油・砂糖・酢を入れ、砂糖が溶けたら火を止め、ねぎとからめます。
⑤焼いた鶏肉に④のねぎソースをたっぷりかけます。

鶏肉は蒸したものでも美味しいですよ。タレの分量は全て同量なのでとっても簡単、お魚や豆腐ステーキなんかにも合います。豆板醤はお好みで分量をかえてください。


【2005/11/11 22:18】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
かぼちゃパン
108.jpg

いろんな方のプログを見てたらかぼちゃの綺麗な黄色のパンが焼きたくなりました。皮まで入れちゃったのでちょっと色が悪いかも。

捏ねてるうちにええぃくるみも入れちゃえとくるみを投入!
それから成形の時にはええぃチーズも入れちゃえとちーずも投入!
何でもかんでも入ったかぼちゃパンです。

●生地(半斤)
 強力粉        125g→ゴールデンヨット
 水           70㏄
 マーガリン        5g
 砂糖         大さじ1
 塩        小さじ1/2
 スキムミルク  大さじ1/2
 ドライイースト 小さじ1/2

 かぼちゃ       30g→茹でたもの
 胡桃          30g
 チーズ        30g

お菓子の材料と道具のお店です!




【2005/11/11 22:02】 ぱんとおやつ | トラックバック(0) | コメント(7) |
金比羅神社のお祭り
106.jpg
9日と10日は県内では今年最後(ホントかなぁ)の祭りといわれている金比羅さんのお祭りです。
私の住んでるとこから歩いて30秒のひとつ前の通りにずらっと屋台が並ぶのです。人ごみは苦手だけど、お祭りは好きなんです。
昨日は夕方にちょこっと散歩がてら覗いて来ました。
107.jpg
イカ天とから揚げです。イカ天は毎年定位置で開店しているおばあちゃんとおっちゃんコンビのお店で。今年はおばあちゃんは居たけどおっちゃんが違ってたような・・。しかも3人コンビになっていました。
不思議なことに屋台によって味が違うのですよ。きっとここは売れてるはず!おばあちゃん頑張れ!


【2005/11/11 09:03】 余談ですが・・ | トラックバック(0) | コメント(2) |
えのきのたまご丼
105.jpg

具はえのきと卵のみえのきはたっぷり使ってください。おつゆは薄めの味でたっぷりごはんにかけていただきます。

●材料(二人分)
えのき      1袋
卵         2個
だし汁    250㏄
砂糖     大さじ1
酒       大さじ1
醤油    大さじ1半
ねぎ       適量

●作り方
①えのきは石づきを切り落とし3等分ぐらいに切ります。
②だし汁を沸かし調味料全てを入れます。
③えのきを入れ煮えたら卵をまわしいれます。
④ねぎを散らしごはんにかけます。

ポイント!
卵を使うどんぶり系はフライパンを使うと便利です。卵をまわしいれて周りが固まってきた頃に菜ばしでぐるりとかき回します。ほど良い半熟加減が簡単に出来ますよ。


【2005/11/10 09:19】 ごはんのレシピ | トラックバック(0) | コメント(7) |
おでん2日目
103.jpg

前回作ったおでんはその日に食べつくし、スープだけになりました。2日目はそのスープに冷蔵庫の残り物を入れまたまたおでんです。この2日目の為にスープを多めに作っておきます。

2日目おでんの具
 ※きのこ巾着←油揚げの中にきのこ類を詰めます。
 ※鶏肉
 ※人参
 ※ウインナー
 ※ブロッコリー

2日目の具は何でもアレンジしてみます。すじ肉なんか入れなくても美味しいお出汁がたっぷり出てます。ダシをたっぷり吸い込む巾着系はおすすめです。


【2005/11/10 09:03】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
セロリの浅漬け
101.jpg

以前に料理の小技で紹介したものです。画像付けました。
セロリのお漬物です。セロリ苦手な人でも食べやすいですよ。

●材料
 セロリ
 即席浅漬けの素(液体タイプ)
 鷹のつめ

●作り方
①セロリはすじをとりスライスします。
②即席浅漬けの素をひたひたに注ぎます。
③好みで鷹のつめを入れます。

お漬物の素は液体タイプ(好みのもので構いません)をおすすめします。塩・粉末タイプと何パターンか試しましたが、即席の液体タイプが一番美味しくできました。娘はこれでセロリを克服しましたよ。今は大好物です!!


【2005/11/08 22:14】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
モンキーブレッド
102.jpg

基本の食パンを焼くつもりだったのだけど、娘より食パンは嫌だといわれ、前から気になってたモンキーブレッドをHBで焼いてみました。
ふわふわで甘々!美味しい!でもカロリー高そうです。

●生地の分量(半斤分)
 強力粉・・・・135gスーパーカメリアcuoca

 水・・・・・・・・95㏄
 マーガリン・・10g
 酵母・・・・・・・6gパネトーネマザーcuoca

 砂糖・・・・・・・7g
 塩・・・・・・・2.5g
 スキムミルク・3g
●シロップ 
 マーガリン・・30g
 砂糖・・・・・・25g
 水・・・・・・・大さじ1
 ラム酒・・・小さじ1
マーガリンと水を火に掛け砂糖を加え溶かします。さめたらラム酒を加えます。

マーガリン以外の材料全てを釜にいれケーキコースで予備捏ねし、後はHBの食パンコース(焼き色淡)でスタート(ここでマーガリン投入)。二次発酵前に取り出し生地を12分割しシロップをからめ釜にもどします。後は焼き上がりまで待つだけです。

この半斤技はちーずさんのプログを参考にさせていただきました。
有難うございました。


【2005/11/08 18:31】 ぱんとおやつ | トラックバック(0) | コメント(6) |
我が家のおでん
99.jpg

寒くなってきました。あったかいおでんが美味しい季節です。我が家でではおでんは冷蔵庫のお掃除に一役買ってくれるメニューです。

さて、おでんの具ですが今回は大根・すじ肉・焼きねぎです。
作り方はいたって簡単、あらかじめ茹でておいたすじ肉と他の具を圧力鍋で炊くだけ。おでんに関しては即席のおでんの素を使います。これが結構好きなのです。薄めに味付けしてお酒を少々、後は具材から出るダシにお任せです。

我が家の人気おでんの具(すじ肉、大根は必ず入ってます。)
 ※あら挽きウインナー
 ※人参←これはおすすめ!
 ※ロールキャベツ
 ※鶏団子

和風ポトフって感じで何でも入れて試しています。


【2005/11/08 11:16】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
ホームベーカリー
ついにやって来ました
これですよ、これ!HB!

とりあえず取説読まなくては・・。

という訳で今日はレシピをサボっちゃいました。

100.jpg
ナショナルSD-BT113です。

デニッシュ食パン楽しみです。やっぱり最初は基本の食パンかな。
【2005/11/07 23:55】 余談ですが・・ | トラックバック(0) | コメント(2) |
なんちゃってネギトロ
98.jpg

以前料理の小技で紹介した画像なしだったネギトロを紹介します。
マグロのぶつ切りやすじが入ったお安い切り落としを見つけたら、我が家ではネギトロにしてしまいます。

●材料(二人分)

マグロ赤身ぶつ切り     80g
マヨネーズ      大さじ1/2
ねぎ           たっぷり

●作り方

①マグロを小さめに切り更に包丁でたたきます。
②すじがある場合はこの時点で身と分かれてきますので除いておきます。
③マヨネーズを加え更にたたきます。
④マグロとマヨネーズが混ざりなじんだらねぎをたっぷりのせます。

マヨネーズの量が多い(今日は少し少なめです)と感じるかもしれませんが気になるほど味には影響しませんのでおすすめです。
食べ方はフツーに醤油とわさびや、ネギトロ丼で。


【2005/11/06 20:34】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
白玉餃子汁
97.jpg

白玉粉を餃子の皮代わりにしたお汁物です。

●材料(二人分)

白玉粉       50g
小麦粉      大さじ2
豚ミンチ      25g
白菜        50g
しいたけ     1/2枚 
水        500㏄
油揚げ      1/2枚
ねぎ         適量
顆粒だし     小さじ1
塩      小さじ1/3
みりん    大さじ1/2
醤油       小さじ1

●作り方

①白菜はみじん切りにし塩少々をふりしばらくおき固くしぼります。
②豚ミンチとみじん切りにしたしいたけと①を加えよく練っておきます。
③白玉粉に小麦粉を混ぜ水(分量外)を少しづつ加え耳たぶぐらいの固さに練ります。
④鍋にたっぷりの湯を沸かし③の中に②を具にして丸めた団子を茹でます。
⑤少し色が変わって浮いてきたら水に取ります。
⑥水500㏄に調味料全てを入れ味付けし油揚げと⑤を入れます。
⑦ねぎを散らします。

注:白玉粉に具を入れる作業は結構大変なので小麦粉を足しましたが、
団子粉などで代用すると扱いやすいかと思います。


【2005/11/06 19:53】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
近所の居酒屋さん
47.jpg

これは近所の居酒屋さんで食べた太刀魚のお刺身です。太刀魚って塩焼きなんかが定番ですが、私の地元では結構生で食べる食材なのです。酢でしめてにぎり寿司のネタにしたり(これはお寿司を作るとき必ずあったなぁ~)和え物や酢の物に入ってたり。

子供の頃はすっぱいお寿司が苦手だったけど、大人になってから美味しさが分かるようになってきました。

大人になって気が付きましたが、太刀魚ってお寿司屋さんでもネタにないのですね~。普通だと思ってた食べ方が結構変わった食べ方だったりします。
【2005/11/05 20:09】 今日は外食! | トラックバック(0) | コメント(0) |
とり天とろろ揚げ
95.jpg

鶏の天ぷらと山芋の磯辺揚げを組み合わせてみました。

●材料(二人分)

鶏肉     100g
山芋     100g(すりおろし)
天ぷらの衣  100g
 (小麦粉30g卵1/2個と水で溶いたもの)
塩        少々
酒      小さじ1
海苔       2枚

●作り方

①鶏肉は薄く削ぎ切りにし一口大に切ります。
②①に塩少々と酒をふりしばらく置いておきます。
③天ぷらの衣に山芋を混ぜます。
④海苔を4つ割りに切ります。
⑤海苔に③をスプーンですくい上に②をのせ端を閉じます。
⑥低温(160度位)の油でゆっくり揚げます。

塩や天つゆなどお好みで。


【2005/11/04 20:28】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(4) |
豚しゃぶのおろし和え
94.jpg

豚しゃぶを大根おろしでさっぱりいただきます。分量はたっぷり目です。

●材料(二人分)

豚肉薄切り     80g 
大根(小ぶり)  1/2本 
めんつゆ       適量
塩       小さじ1/3
酢         大さじ1
砂糖        大さじ1

●作り方
①鍋にお湯を沸かし豚肉を重ならないように茹でます。
②大根はおろしておきます。
③めんつゆを茹で汁100㏄で表示の1.5倍に薄めておきます。
④③に残りの調味料を加え、豚肉・大根おろしと和えます。

めんつゆ便利なので手抜き料理にはよく登場します。
我が家で使ってるのは4倍濃縮タイプです。


  
【2005/11/03 19:06】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
白菜のクリームシチュー
92.jpg


白菜が丸ごとあるので簡単シチューです。
シチューの素はあんまり好きではないのでルウから作ります。

●材料(二人分)
 
白菜        150g
しいたけ        2枚
鶏肉        100g
コンソメ      1/2個
塩           少々
こしょう        少々

マーガリン      20g
薄力粉        20g
A:水200㏄にスキムミルク大さじ3で溶いておきます。

①白菜・しいたけ・鶏肉は適当な大きさに切ります。
②鍋に少量の油を入れ鶏肉を焦げ目が付かない程度に炒めます。
③しいたけ白菜を入れさっと混ぜたら水150㏄(分量外)とコンソメを加え弱火で煮ます。
④耐熱ボウルに小麦粉・マーガリンを入れレンジで30~40秒加熱します。(マーガリンが溶けたらOK)
⑤④を泡だて器で滑らかになるまで混ぜます。
⑥Aを少し温めておき⑤に少しずつ入れ伸ばします。
⑦再びレンジで30秒加熱し一度混ぜなおし、再度レンジで加熱します。
(30秒ぐらいです)とろみが出てもったりしてきたらOKです。
⑧③の鍋に⑦を入れ塩・こしょうで味を調えます。

⑤の作業は大まかな量で大丈夫です。最初少し入れてよく混ぜ残りを入れてください。なおレンジは様子を見ながら加熱してくださいね。



【2005/11/02 18:54】 おかずのレシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |
こうもり
妹宅に羽が折れたコウモリが迷い込んできました。
コウモリを近くで見たのは初めてです。結構かわいいおとぼけ顔でした。

飛べないのでいろいろ餌をやってみるのだけれど、コウモリって何食べるのか分からないらしい。その日はさつまいもを茹でたのとトマトをやっていたけどどうも私には嫌々しているように見えたんだけど・・。前日にやった白菜は少しかじったとのことでしたが、コウモリって菜食?誰か知ってたら教えてください。
93.jpg

羽を広げたとこを撮りたかったけど痛々しいので丸まったの撮りました。

お水をやると急に元気になりばたばた暴れるのでまだ体力はありそうです。

先ほどメールがありまして・・今みかんをたべているとのこと・・。
【2005/11/02 18:27】 余談ですが・・ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。