ふだん使いの材料で作れるレシピ紹介や料理のワザ、コツなどを紹介します


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
青じそがあまってしまったときは、塩づけにして保存。
青じそがあまってしまったときは、塩づけにして保存。

青じそを1パック買ったけど、半分余ってしまったって事よくありませんか?しばらくおくと黒く変色したり、干からびてダメになったり。使う予定があるなら、茎の部分に水を含ませたペーパータオルをまいておくと長持ちします。しばらく使わないなら塩づけをお勧めします。

●作り方

1、タッパーの底に小さじ1/2の塩をふります。
2、青じそを重ならないように敷き詰めます。
3、1と2の作業を繰り返し、最後にも塩をふります。

この方法だとしその色も風味も損なわず保存できます。(1年間OK)使うときは水で塩を洗ってから、ごはんに混ぜ込んだりお肉に巻いたりする料理に使えます。
スポンサーサイト
【2005/09/22 11:06】 料理の小ワザ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<卵雑炊 | ホーム | しょうがの保存はすりおろして冷凍ですか?>>
comments
----
こんばんは、はじめまして
青じその塩漬け、レシピいただいていきます。
以前にTVの料理番組で塩をしてすり鉢でペースト状にして保存できるというのを見たことがあります。
【2005/09/25 22:15】 URL | 美奈 #u2lyCPR2[ 編集] |
----
はじめまして。
コメント有難うございます。

実はこれは昔母が持っていた古~いお漬物の本に載ってたのをアレンジしたものなのです。分量は忘れてしまったけど濃い塩水に漬け込むというのだったと思います。
いつも残ったシソをダメにしてしまうので、何とか保存する方法は無いかしらとずっと考えてたんです。

この方法はずっと気になっていたものだったのですが、ホントに色も変わらず保存できるのかが半信半疑だったので、試しに少量のシソをお塩だけで漬けてみたら成功した!というわけなのです。

これからも宜しくお願いします。
【2005/09/25 23:10】 URL | どんぐり #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://dongurisu.blog26.fc2.com/tb.php/18-64f28403
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。